楽天銀行の3つの信用情報機関(日本信用情報機構、シー・アイ・シー、全国銀行個人信用情報センター)

楽天銀行スーパーローン.comタイトルバナー

楽天銀行スーパーローンの信用情報機関

楽天銀行と言うと、今や知らない人がいないという程、大規模なネットショッピングモールを持つ、楽天株式会社が設立した銀行です。
前形としては、イーバンク銀行からの商号変更ですが、主にネットを介しての送金・入金が出来る為、多忙な人にとっては、まさに理想的な画期的な方法と言えるでしょう。
元々は銀行預貯金のみを取り扱っていましたが、キャッシング部門にも参入することになり、その一つが楽天銀行スーパーローンなのです。
勿論、ローンですから、借りた分は利息とともに返済しなければなりません。
その為にも、誰でも必ず借りれるというわけではなく、審査というものを通して、OKが出れば、融資を受けることが出来るのです。
つまり、審査に通らないとお金を借りることが出来ないということですから、様々な条件をクリアしていないといけないでしょう。
利用者の身分証や収入証明書と言った物の提出が必要であり、これらの書類を中心に審査が行われます。
しかし、これだけでは、徹底した審査とは言えず、何が足りないかというと、それは、過去の利用歴についてです。
他社や自社を問わず、今までローンの利用をしたことがあるという方は、その利用において、優秀であったかどうか、つまり、きちんと返済できているかどうか、滞納していないかどうか、多重債務を行っていないかどうか、ブラックリストに載っていないかどうか、と言ったチェックが必要なのです。
そこで、活躍するのが、信用情報機関であり、その人の過去の利用歴を楽天銀行では、閲覧することができるので、それを参考にしながら、審査を行うことが出来るのです。

では、楽天銀行スーパーローンの信用情報機関について、お話していきましょう。

まず、信用情報機関の一般的な紹介ですが、信用情報機関は3つに分かれます。
JICCは、消費者金融等の信用情報を取り扱っている会社で、CICも又、消費者ローンやクレジットの信用情報を扱っています。
全国銀行個人信用情報センターでは、銀行にて融資を受けている方の信用情報を閲覧することができます。

次に、楽天銀行スーパーローンの信用情報機関の紹介です。
信用情報機関を利用する上で、直接取引の場合もあれば、提携している信用情報機関もあり、この2つに分かれます。
直接取引をしているのは、全国銀行個人信用情報センターで、今までの銀行からの融資履歴を閲覧できます。
又、JICCとも、直接取引を行っています。
提携をしている信用情報機関は、CICであり、こちらでは、クレジットやローン事業会社による利用歴を閲覧することが出来ます。

このように、楽天銀行では、ローン利用者の信用を確認する為に、こういった機関を利用して、審査を行っているのです。

楽天銀行スーパーローンに申し込みたい方

 

〇審査を店舗にいかずネットで完結させたいかた

〇楽天銀行のスーパーローンを検討している方

〇楽天銀行スーパーローンに興味があるが、迷われている方

お申込みはこちら

PageTop

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローン申込

楽天銀行スーパーローン審査

楽天銀行スーパーローン借入・返済

楽天銀行スーパーローン返済

楽天銀行スーパーローンの金利/限度額

楽天銀行の商品

サイト概要




HOME - 申込み - 審査 - 借入 (キャッシング) - 金利 - 返済 - サイトマップ - 運営者情報と特定商取引法 - プライバシーポリシー