審査に落ちないためには、虚偽の記載、勤続年数や居住年数、借入金額が重要。

楽天銀行スーパーローン.comタイトルバナー

損しない!楽天銀行スーパーローン申し込み時の3つの審査に通る書き方とは?

楽天は、知らない人がいない程、大きなショッピングモールとして人気なのですが、ショップモールだけではなく、銀行も設立しました。
楽天銀行として、CM等でも話題なのは、楽天ショッピングと同様に、利用の際に、ポイントが付くという点でしょう。
今まで、銀行の預け入れ等でポイントが付くなんていうサービスを受けたことがない人が多いと思うので、ポイントというお得感があるからこそ、より多くの利用者が望めるのです。
勿論ローンですから、全ての人が利用できるわけではなく、利用条件に当てはまる人、そして審査に通った人が晴れて、融資を受けることが出来るのです。
つまり、審査に通りやすくするポイントを押さえていると、割と簡単にOKが出て、お金を借りることが出来るというわけです。
審査の判断基準として大切なのが、初めの申し込みフォームについてです。
書き方によって、OKが出るか、逆にNGが出るかが決まってくるので、大切な要素と言えるでしょう。

そこで、損をしない楽天銀行スーパーローン申し込み時の3つの審査に通る書き方について、お話していきましょう。

まず、申込みフォームで虚偽の記載をしないことです。
申し込みフォームの内容を基に、審査を行う上で、嘘偽りの内容であれば、貸す側としては、多大なる損を蒙る可能性があります。
その虚偽の内容が、信用情報を照会する他社の借入状況であった場合は、特に重罪です。
嘘偽りのない、正しい個人情報を記載するようにしましょう。

次に、勤続年数や年収についてです。
お金を貸す上で、やはり気になるのが、きちんと返済してくれるかどうかなので、長く勤務している、収入が安定しているという人は、それだけ返済に対しての信用度が高くなりますので、自身の年収や勤続年数について、見直してみましょう。

3つ目は、借入希望額を収入証明書不要の300万円以下にするということです。
楽天銀行スーパーローンでは、2014年8月から300万円以下の利用であれば、収入証明書が必要ありません。
出来るだけ、必要書類は、少ない方が、それを基に審査を通す上で、借りる側としては、良いでしょう。
その為、限度額を300万以下に抑えるというのが、借りやすくするポイントと言えるのです。

この3つは、楽天銀行スーパーローンの審査に通りやすくする方法なので、頭に入れておきましょう。

 

楽天銀行スーパーローンに申し込みたい方

 

〇審査を店舗にいかずネットで完結させたいかた

〇楽天銀行のスーパーローンを検討している方

〇楽天銀行スーパーローンに興味があるが、迷われている方

お申込みはこちら

PageTop

楽天銀行スーパーローンとは

楽天銀行スーパーローン申込

楽天銀行スーパーローン審査

楽天銀行スーパーローン借入・返済

楽天銀行スーパーローン返済

楽天銀行スーパーローンの金利/限度額

楽天銀行の商品

サイト概要




HOME - 申込み - 審査 - 借入 (キャッシング) - 金利 - 返済 - サイトマップ - 運営者情報と特定商取引法 - プライバシーポリシー